私は皮膚科に受診することで、悩みだった背中ニキビとお別れしました。

社会人になり、顔の頬や口周りにニキビが増えだした時期に、背中にも同時にぷつぶつとしたニキビができ始めました。背中ニキビが気になり、つい触ったり掻きむしってしまうこともあり、にきび痕もひどい状態で、一つ治っては新しく一つできるという状態でした。そのため、夏も露出の多いファッションや水着を着ることを避けるようになっていました。自分なりにシャワー後に化粧水を塗ったりもしていましたが、なかなか効果が現れず悩みになっていました。そこで友人に皮膚科受診ゆすすめてもらい、顔のニキビと一緒に背中のニキビもみてもらい、ビタミンの内服剤とビタミンC入りの背中用ローションを処方してもらいました。約2週間ほど使用し続けたころから、徐々にニキビが減ってきて、1カ月後にはほとんどできなくなり、私には皮膚科てもらった内服とローションが合っていました。